スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北の空に吹く風 3
風評被害による観光客激減--これは、神戸でもかつて経験したことでした。

震災後、街中の復興がなんとか軌道に乗ってきたけれども、震災イメージによって観光に大打撃が出る。
しかし、これはまあある程度は仕方のないことです。いくらイベントやキャラバンで観光誘致したとしても、依然余震は続いていましたし、観光客側もまた被災地への遠慮というものがありますよね。
とりあえず「大丈夫」と口ではいくらでも言えます。
でも「本当に大丈夫?」と問われれば、確かに復興に立ち後れている箇所もありますから、全てにおいて太鼓判を押すことはできません。
観光側はどうしてもマイナス思考。その立ち後れた場所をも含めて、訪問を遠慮してしまいがちなのです。

それを逆転させるには、被災地の観光局による広報よりも、むしろ何らかの機会で神戸に訪れた方が、その地元に「神戸は大丈夫だったよ」と印象を持ち帰ってもらうより他ないのではないかと思います。
何事も百聞は一見にしかず・・・ですからね。

ですから、私が現地の見たままの印象をここに語ることは、実は良くないのかも知れないのですが、現地にしてみれば、観光などの人の行き来を発生させることは、復興の上でも欠かせないことです。
ですから、観光客側も、訪れる際には、現地の復興を一緒に喜ぶ一方で、観光にはまだ時間のかかる場所もまだまだあるのだということを意識して臨めば良いのではないかと思うんですね。
そういう状態は、神戸でも実際にありましたからね。

実際、今回訪れた宮城県の松島、岩手の中尊寺などは震災に関わらず、力強く観光をアピールしています。
逆に観光客が減って、観光客を受け入れる余地があるのに辛い思いをされている。
是非是非機会がありましたら、関西から続々訪れて欲しいものだと思います。
松島のシンボル
さて、我が一向は何も被災地だけを回っていたわけではなく、東北の良いところも十分堪能させていただきました。
日本は地震国で災害国でもあるのですが、自然は苦しみだけを与えているわけではない。
風景であり、海産物であり、良質の水であり、温泉であり・・・東北の恵みは、実は災害と表裏一体なんですね。

日本三景の一つ、松島を訪れることができました。
こちらは周知の通り、美しい海と点在する島が織りなす風光明媚な景勝地です。
今見る限りでは、のどかな海が広がるばかり。とてもそんな大津波が襲ったとは思えないです。
が、観光船のスタッフさんに言わせると「津波で島の地形が変わってしまった」とのこと。
この島々が防波堤となり、松島の被害は軽微で済んだそうで、沿岸のお店や宿などは見たところ、通常通りの営業している印象でした。
いやもぅそこいら中炭火焼きのエエ匂いが漂っていて、そらもうふらふらと・・・(笑)
飛びます飛びます
ここの呼び物は、やはりなんと言っても松島の島々を遊覧する船でしょう。
これから行かれる方は、是非かっぱえびせんを持ち込みされることをお勧めします(船内でも買えます)。
それをひとつかみ持って、甲板に出ましょう!
速攻かもめやうみねこたちと友達?になれるはずです。
エサくれぇぇぇ!!
船の移動スピードに合わせて飛ぶだけでなく、器用に手の中のかっぱえびせんだけを取っていくのです。
まれに指まで囓られる者がいますが、なぜか「お前のエサのやり方が悪い!」と、当のかもめでなく人間の方が失笑されるという・・・(笑)
やはり船の被害は相当あったようですが、それでもGW頃には運航再開でき、それは全国ニュースでも流れたかと思います。ただ、客足は以前ほどには戻らず、従ってこのカモメたちもエサにありつけずにとっても寂しい(ひもじい)思いをしているようです。
是非是非この子たちに会いに足を運んであげて下さいね!

大歓迎されると思います・・・こんな風に・・・。
怖・・・

コメント

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは!
目が・・・こわいですーー
うみねこさんって、こんな顔だったんですね。
餌やりは無理です・・・
あすか | URL | 2011/08/30/Tue 21:44 [編集]
あすか先生へ
こんばんは。
松島のうみねこさんは、なかなか美形でしょ(笑)
かっぱえびせんを出すや否や、途端にモテモテですよ。
怖いくらいに追いかけられます。が、けがさせられることはないので、安心して下さいね。
かなりピンぼけですが、この写真が一番迫力がありまして、ブログアップしました。
撮った時には、相当腰が引けていたと思って下さい(笑)
蒼玉 | URL | 2011/08/31/Wed 18:32 [編集]

Copyright © Le Vent Bleu. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。