スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北の空に吹く風 4
松島の付近は、牡蛎やわかめの養殖がとても盛んなところです。
あの地震がなければ、島影とたくさんの養殖のいかだとかもめと・・・三陸の穏やかな海を満喫できたかと思うのですが、あの津波で養殖いかだは全滅し、島の形状も変わりました。
それは辛いことではありますが、人間はたくましいです。この先は小島の伝説が増えるでしょうし、いかだたちもまた数をどんどん増やしていくだろうと思われます。
養殖いかだ、復活!!
この牡蛎やわかめたちを堪能できるまでには、まだ数年かかるかと思うのですが、その頃にはきっと今よりももっと笑顔が増えていると思います。

そうそう!!東北名物は海産物だけじゃない!!
牛タンもまた美味しいところです♪
私たちが昼食で立ち寄ったお店は「利久」という牛タン店。こちらは、とても有名なお店のようですね。
私たちが立ち寄った際も大勢の方が詰めかけていて、その方々を尻目に団体で入らせていただくことがとても申し訳なかったのですが・・・(^^;)。
牛タンの炭火焼き、タンシチュー、テールスープとお店の看板商品が全部盛り込まれた定食に舌鼓を打たせていただきました。
牛タンの分厚さなんて、関西で見るものと全く違う!!タンシチューにも牛タンが惜しみなく。
またテールスープも本当に美味しくて、量的にも食べ応え満点!!
一瞬「食べ切れるかな」と思ったんですが、杞憂でした・・・(笑)
牛タン三昧
余談ですが、帰りの空港の売店で、このお店の牛タンとテールスープのお土産を見つけまして、ツアーのほぼ全員が買って帰っていたんじゃないかな。
私も漏れなく旦那へのお土産にしまして、「自分だけエエもん食べて」を贖罪しました(笑)

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © Le Vent Bleu. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。